映画「君の名は。」期待しすぎて、ちょっとがっかり。ストーリーはいまいちで映像はすごかった。(感想、ネタバレ)

シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

映画「君の名は。」(きみのなは)見てきました~。どもす。のり子です。

「君の名は。」期待しすぎて、ちょっとがっかり

すげー泣けるとか、めちゃおもしろいって聞いていたのに、そうでもなかった。。「シンゴジラ」を見た後だからそう思ったのかもだけど。

君の名は

がちでネタバレするから、見る予定の人は絶対見ないでくれ。まじで。

ネットの評価も結構割れてるみたいね。あんまり酷評したくないんだけど、素直な感想を書くわい。ちなみに、この映画の自分総合評価は普通レベルです。

 

ストーリー、ネタバレ

ある日、田舎の高校生の女の子「みつは」が夢をみると、夢の中で都会の男の子「タキ」になっている。はじめは夢だと思っていたが、どうやらそれは現実だった。タキの方も夢の間、みつはと入れ替わっていて、お互いに同じ時入れ替わっていることにそれぞれ気づく。

タキとみつは
週2,3回入れ替わるらしく、入れ替わっている間メモでやりとりする二人。2人はスマホのメモに入れ替わっている間の出来事を記録するルールを決める。

なんだかんだあって、ある日を境に入れ替わりもなくなり、電話もつながらず(1回かけただけだけど)、タキはみつはと入れ替わっていた情報を頼りに、電車でみつはに会いに行くことに。
すると、みつはのいた糸守町は3年前に彗星の破片が衝突し消滅していたことがわかった。がーーん。

タキは、3年前亡くなった少女みつはと時を超えて入れ替わっていたようだ。
しかし、タキは記憶を頼りに、みつはの作った口噛み酒(実際は3年前のもの)を飲み、また入れ替わることに成功。
入れ替わった日は隕石落下の日だった。(まだ、落下前)みつはとなったタキはがんばって住民を避難させようとするが、なかなか住民は信じてくれない。同級生と協力して避難させようとしたところで、時を超えて、タキとみつはは出会うことになるが、タキが告白したとこでタキは現在に戻ってしまう。(避難が成功したかどうかはこの時点では不明。)

その後、タキは入れ替わっていた記憶をなくし(きれいさっぱり忘れている。)大切な物が何かあったな~ってもやもやしたまま社会人に。そして、ニュースでは、隕石落下から8年後が経過しており、ほとんどの住民が避難して助かっていたと当時の出来事が流れる。

ある日、タキとみつははお互いに東京で偶然出会うことに。お互いに名前も忘れていたが(入れ替わっていたことも忘れている状態)、いままで何か探していた相手が見つかったと涙を流して、「君の名前は?」と尋ねる2人。
終わり

入れ替わってるのに気づかない2人がありえない

入れ替わっている描写が不自然だった。お互いに、昨日のお前変だったよって友達に言われるんだけど(入れ替わっていたから)、え?って首をかしげるだけで、当の本人達は何も気づかない。

てか、1日違う人が自分になってんだから日付も曜日も1日飛んでるよね。。。いや、1日記憶ないんだから、もっと驚けよ。。。てか、そんな頻繁に日が飛んでて何も不思議に思わない2人って。。おかしすぎ。。

どこで恋に落ちたのがわからない

この2人。あったこともないし、メモでやりとりしてるだけなのにどこで恋に落ちたの??まったくわからん。

なんでこの2人入れ替わったんだ?

なんでこの2人?何かあるの?何もわからない。。ランダム?誰でもよかったの?

みつはの家系は代々夢の中で誰かと入れ替わる特性があるらしいんだけど。みつはが死んで、未来を変えたくてその能力発動って感じなのかな。けど、なんでタキ?都会のイケメン男子にしてくださーいってみつはが前半言ってたけど、それだけで?タキって理由はそれだけなのかしら。。なぞ。

盛り上がりが足りない

うん。なんか、物足りない。もう一波乱あって、号泣シーンでもあればよかったかな。

3年前に町が消滅してたってのがわかったのが一番の盛り上がりで、後は予想通りの展開だったな。これといった工夫もなく。

ただ、映像はめちゃんこよかった!!!

本当にすごい。雨のシーンとか、彗星のシーンとか、きれいだったな~。

彗星を眺めるタキ

こんなにリアルに作れるんだ~~~うわ~~って感じ。人の動きはたいしたことないけど、景色や雨とか彗星や、衝突のリアリティは目を見張るものがある。

音楽

音楽は~~。たぶん、高校生くらいまではテンション上がるPVぽい感じのつくりだった。だから映画全体的にミュージックPVだよね。ちょっとかっちょいいPV。

ちょっと、きめすぎててさむいとこあったけど、のりが良いから好きな人は好きかもしんない。

感想

期待しすぎてがっくりした作品でした。総合評価は、まあ普通です。普通だから悪くはないけど、それでも世間でおもろいとか騒いでるレベルではおもしろくはない。広告戦略にのせられてしまったのかな~なんてちょっと悔しい思いでした。

ストーリーはまあまあでありきたり、驚くとこはみつはが実は死んでたって1カ所のみ。映像はものすごくいい、胸きゅんもなし。恋の話しではまったくありません。で、トータル普通。

ただ、最後は自分もほろりと涙は流れたってだけは言っておく。(なにそれ)けど、シンゴジラでも泣いた私。。ほろりって感じなくらいの少しの感動はたしかにあった。けど、そのレベルです。友達は泣いてなかった。

映画で見なくてもいいでしょう。テレビでやるの待つか、DVDで良いレベル。

ただ、話題だから、みんなときゃっきゃ言うにはいい酒のつまみかな~。

この監督の他の作品を見てみたいとは思ったな。これは普通だったけど。

「君の名は。」大ヒットって聞いたら「うそ~。そこまでじゃないでしょ。」って、なるけど、この映像美に関しては、これからめちゃんこ期待のできる監督だとは思います。(てか、どの立場でものいってんだわたしゃ。。)

norico
<ポチっと応援お願いします>
↓ ↓ ↓