ジョーカー・ゲーム 11話「柩」(ひつぎ)三好が死んだ(ネタバレ)

シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょす。のり子です。
TOKYO MXでアニメ「ジョーカーゲーム」みてます。前回おもろなかったからブログかかなかったけど、今回はおもろかったよ。

三好が死んだ

と思う。。たぶん。(名前がでないからわからんけど、顔が三好かな)

こいつが三好。がーーん。

三好

 

ざっくり内容

ドイツ軍のヘルマン・ヴォルフ大佐は、昔、日本スパイの結城(ゆうき)中佐をとらえたが逃げられた苦い過去を持つ。
時はすぎ、いきなり、日本スパイ「三好」はドイツで列車事故で死亡。
ヘルマン・ヴォルフ大佐は、三好がスパイで、結城が情報を取りに三好の死体に接触してくると予想するが、結城はそれを出し抜いてすでに三好の死体に接触。死体の三好から日本の重要情報を回収した後だった。
三好は、スパイ人生を全うし、ドイツで柩におさめられる。

みどころ

こいつが若かりし結城。ドイツ軍に捕まっても逃げました。かっちょええな。

結城中佐の若い時

こいつが、ヘルマン。結城に逃げられたときに目を怪我する。

ドイツ軍のヘルマン

死んだ三好。ドイツに眠る。。ううう。てか、普通の列車事故で死んだんかーーい。スパイが事故で死んだらそのまま一般人として埋葬ってことか。。襟にスパイ協力者リストをかくしてたことを瀕死で触って血をつけて、結城中佐に知らせて回収してもらいました。うう。。なんたるスパイ根性。。。

三好死亡

感想

なんだか、切ないスパイのお話です。
てか、三好って名前いっこもでてないけど、たぶん三好でしょう。顔が。
こいつ、結構生き残る系だと思ってたんだが、冒頭でいきなり死んでたわ。
がーん。

norico

<ポチっと応援してください>
↓ ↓ ↓