地球に超近い、地球に似た惑星「プロキシマb」までの距離が、近いと言っても40兆キロって・・

シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どもす。のり子です。

発見!地球に一番近い系外惑星「プロキシマb」

NHKのサイエンスZEROで「プロキシマb」やってた。宇宙ネタわたしゃ大好き!ロマンだよね~~~。

「プロキシマb」は、今年(2016年)、8月に発見された惑星。地球に似てて、わずか4光年の距離にある惑星だってよ。

下は、惑星「プロキシマb」のイメージ。

プロキシマbのイメージ

 

「プロキシマb」めっちゃ地球に近い

惑星「プロキシマb」は、めちゃんこ地球に近いんだってさ。

距離は、コレ

プロキシマbの距離

ここ5年で発見された、地球に似ている惑星の距離を全部ならべると上みたいな感じ。

ほら。めちゃんこ地球に近いよね。「プロキシマb」

けど、40兆キロ

近いと言っても、宇宙感覚で近いだけ。

その距離、40兆キロ。ほえ~~~。どういう距離かもうわからん。

4光年っていってたな。

いや、、、探査機行くのにいろいろがんばっても行き20年かかるって言ってたよ。。

「プロキシマb」詳細

  • 今年(2016年)、8月に発見された惑星。
  • 太陽系の外の、ケンタウルス座α星の一角に存在する、プロキシマ・ケンタウリという地球から最も近い恒星(自分から光る星)の周りを回っている。
  • 地球に似た惑星で、地球からの距離はわずか4光年。
  • この惑星には生命が存在できる環境がある。(※)
  • 自転はしていないので、星の半分は常に昼で、半分は常に夜。
  • ホーキング博士らが発表した系外惑星の探査計画 スターショットの目的地

※生命が存在できる条件3つ

  1. 地球と同じくらいの大きさ
  2. 岩石惑星
  3. 水が液体の状態で存在できる

ちなみに、プロキシマ・ケンタウリは、映画「アバター」のモデルらしい。

後、岩石惑星ってのは、質量でだいたいわかるんだってさ。地球を1としたとき、同じ質量くらいなら地球と同じ岩石惑星。10倍なら氷。100倍ならガス。

岩石惑星

感想

ホーキング博士らの探査計画の結果がわかるのは45年後くらいだってさ。。

う。。。おいおい。。もう、忘れてるよ。。私。生きてるかしら。。。

もっと早くならんもんかね。

norico
<ポチっと応援お願いします>
↓ ↓ ↓