気がつくと痩せていく!糖質制限ダイエットを正しくやろう!(ガッテン!)

シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どもす。のり子です。

糖質制限ダイエットを正しくやろう!

「ガッテン」で糖質制限やってた。

気がつくと痩せていくダイエットなんだって。やりーーー。

楽ちんで良いよね。

ダイエット1

 

糖質制限ポイント

ざっくり言うと、以下は、

主食を減らして、他のタンパク質や脂質や野菜を増やして食べてねって話。

1.糖を減らす(通常の1/3~半分を摂取)糖を0にしない。

主食を半分にする

ダイエット4

主食は、朝、昼、夜で少しずつ減らすといい

ダイエット6

2.タンパク質、脂質、野菜(食物繊維)を増やす

タンパク質、脂質を増やす。食物繊維も主食を減らすと減るので補う。

ダイエット5

3.タンパク質は、肉、魚、大豆からバランス良く取る

タンパク質は、毎食2種類あわせて食べると、バランスよくとれる。

朝:肉+魚、 昼:魚+大豆、 夜:大豆+肉 とか。。。

ダイエット3

4.満腹感を得るまで食べる(空腹感は敵)

空腹だと、リバウンドくるし。。。満腹くるまで食べてもやせられるらしいよ。

ダイエット2

5.お酒は、蒸留酒やウイスキーは糖がないからとっても大丈夫

糖がないならお酒のんでもOKーーー。

6.醸造酒(ビール)は太るからダメ。糖質0の発泡酒ならOK

ビールでなく糖質0の発泡酒で!

ダイエット6

だってよーーー。

糖を減らした分、他のものを増やすのがポイント。

ただ糖を減らすだけだと、集中力低下、めまい、ふらつき、筋力がなくなるという障害がおこるらしいよ。後、糖が減ると脳のエネルギーケトン体が増えるが、それは血管に悪いらしいので、糖をまったく取らないのはだめなんだって。

ちなみに、糖は取れば取るほどお腹がすぐすくらしい。タンパク質や脂質は満腹感を得やすいみたい。

他に注意すべきもの

  • 清涼飲料水の中の果糖は砂糖の10倍老ける

んだって。。。

後、果糖は砂糖よりめちゃ甘いらしい。

果糖は、血糖値があがりにくいけど、内臓脂肪がつきやすい。

まあ、なにより、老化をはやめるってのがこわいけどね。。。

ジュースはほどほどに。。。

ごはん、、、、減らすよ。。。ぼく。。。

norico

<ポチっと応援お願いします>
↓ ↓ ↓