「相棒」のオープニングテーマ分析.初代~4代目.相棒役のイメージによってアレンジ

シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どもす。のり子です。

「相棒」のオープニングテーマ分析.初代~4代目

Mステで相棒のOPテーマの違いについて解説してた。相棒役のイメージによって原曲をアレンジしてるよね。

右京

Mステのテーマ曲ランキングで「相棒」15位でした。w

ちなみに、1位は「逃げ恥」の恋でした。今年はそうだったねー。確かに。

 

初代.亀山くんはディスコ風

寺脇 康文(てらわき やすふみ)が相棒役。コレがオリジナルだよね。ドラマプロデューサーの強い要望で1980年代に流行したあるディスコ風&ベースラインが特徴の音楽。

寺脇なつかしいな。

2代目.神戸くんはジャズ風

及川光博のイメージは都会派。

ジャズ風に仕上げている。

これ、めちゃんこかっといいよね。一番好き。

3代目.カイトくんは若さ(オケとシンセ)

成宮寛貴(なりみや ひろき)のイメージは若さ。

オーケストラ&シンセサイザーです。

てか、引退しても映像流して良いのか。。へえ。あー、芸能界辞めて残念。

4代目.冠城くんは力強さ(オケ)

反町隆史のイメージは力強さ。

オーケストラを主体にしている。

そだね。あってる、あってる。

こら5代目、6代目もあるのかな。。w

もう一回、ミッチーやってほしいな。

norico
<ポチっと応援お願いします>
↓ ↓ ↓