ダウントン・アビー5.第9話.シンダビー卿の執事ストーウェルがト無礼すぎて懲らしめるトーマス(ネタバレ)

シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どもす。のり子です。

第9話.「ブランカスター城」

これ、見たけど長いことブログに書き忘れてた(汗)。ざっくり言うと、グランサム伯爵家が、先週結婚したローズの旦那の父(シンダビー卿)が狩りの時期に借りているブランカスター城に招待される。

ブランカスター城

親戚になったからね。そこでの話しです。

 

ストーリー

ブランカスター城に招待されるグランサム伯爵家

狩りをするためにグランサム伯爵の借りたブランカスター城に招待されるグランサム伯爵家(ロバート達)のみんな。

ブランカスター城に招待されるグランサム伯爵家

かなりでかい屋敷です。シンダビー卿の執事ストーウェルがこの屋敷を仕切ることに。

シンダビー卿の執事ストーウェルが無礼すぎて懲らしめるトーマス

シンダビー卿の執事ストーウェルは、トーマスを下僕として使い、元運転手のトムを見下したので、メアリーは激怒。トーマスに執事ストーウェルを懲らしめるように頼む。執事ストーウェルがシンダビー卿に失礼を働くように仕向けるトーマス。

執事ストーウェル

まんまと作戦は成功するが、トーマスもシンダビー卿に「肉をよこせ、馬鹿者」と怒鳴られてしまう。

シンダビー卿

トーマスは侮辱したシンダビー卿に復讐をしようとする

トーマスはみんなの前で侮辱したシンダビー卿に復讐をしようと、シンダビー卿の秘密を知る執事ストーウェルから情報を聞き出す。

トーマスの復讐

プライドが高いです。

ロバートは狭心症の疑いがあり、イーディストとのわだかまりを解く

ロバートは狭心症の疑いがあると、妻のコーラに告白。自分が病気の疑いがあるため、イーディスとのわだかまりを早く解こうと、マリゴールドが実の娘だと知っているとイーディスに告げる。イーディスに、マリゴールドを大切に育てると約束。

イーディス感無量

イーディスは感無量。けど、みんなにはマリゴールドがイーディスの実の娘だということは内緒です。

クラーギン公爵の妻が見つかり、ヴァイオレットは恋をあきらめる

ヴァイオレットに思いを寄せるクラーギン公爵の気持ちをよそに、ヴァイオレットはクラーギン公爵の妻を見つけ出し、引き合わせる。クラーギン公爵の妻は、クラーギン公爵とヴァイオレットが昔怪しい関係(浮気はしてないけど)だったと知っていて、嫌な態度を取りまくる。

クラーギン公爵の妻が見つかる

そして、正式にヴァイオレットはクラーギン公爵の愛の告白を断る。

デンカーはスプラットに挑発されスープを作ることになるが結局デイジーに作ってもらう

性格の悪いデンカーの話しです。ヴァイオレットのとこの執事スプラットと仲が悪いんだけど(この二人はどっちも性格が悪い)、挑発されて、おいしいスープを作る約束をしちゃいます。

デンカーのスープがまずい

料理が下手で、パットモアさんとデイジーを頼るデンカー。デンカーの作るスープがまずすぎて、デイジーが当日代わりにスープを作ることにした。

イザベルは、息子達に祝福されるなら結婚するつもり

マートン卿は相変わらずイザベルが大好き。前回、イザベルは息子達に嫌がらせを受けたが、息子達の気持ちもわかると言う。

イザベルとマートン卿

イザベルは、息子達に祝福されるなら結婚する気はまだあるみたい。

カーソンはヒューズとホテルを共同経営したいが、ヒューズに断られる

どうやら、ヒューズさんには、障害を持ってる妹がいて、介護する必要があって、働き続けないといけないみたい。貯金もないらしい。カーソンさんは、それは悪かったとヒューズさんに謝る。

カーソンとヒューズ

ヒューズさんも楽しくてこのことを言い出せなかったんだってさ。

アティカスとトムはアメリカに渡る予定

ローズの旦那のアティカスはニューヨーク勤務の話しがあがってた。トムもダウントンを出て、ボストンに行く予定。

アティカスとトムはアメリカへ行く予定

メアリー、イーディスは寂しそう。

留置所のアンナは昔、父親に負傷させたことがあった

アンナは、昔、自分をいやらしい目で見る父親を身を守るためナイフで切りつけたことがあった。ベイツは、それを聞いてもアンナを信じる。昔のことが、今回の事件の容疑の不利にならなきゃいんだが。。

アンナが告白

そんな中、後日、弁護士から悪い知らせが届く。。

感想

うわー。なんか、いろいろありすぎ。アンナはいつ無実が証明されるんだろうか。。あと、トーマスは何をたくらんでるんだか。。気になる。

ちなみに、ブランカスター城はハリーポッターで出てきたアニック城です。

norico

10話← →8話
<ポチっと応援お願いします>
↓ ↓ ↓