ダウントン・アビー5.第8話.ローズがお嫁に行く。アンナがまさかの逮捕。(ネタバレ)

シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どもす。のり子です。

第8話.「新時代のふたり」

ローズが結婚します。よかったね。

結婚式

ユダヤ人との結婚に、両家は大変です。

 

ストーリー

バイオレットは、昔、恋した人に会い心が揺れる

バイオレットは心揺れてます。昔恋した人に、一緒に余生をおくりたいと言われます。彼の奥さんはロシアから追われ逃げてきたときにばらばらになって行方不明です。

バイオレットの恋

ロバートとコーラは仲直り

ロバートとコーラは仲直りしました。ロバートがコーラを疑った自分を恥じたと告白。コーラはほほえみます。

ロバートとコーラは仲直り

仲良いな。

ローズとアティカスはロンドンで結婚

ローズの母と、アティカスの父は結婚に反対。アティカスは、娼婦といるところを写真に撮られ結婚妨害の罠にはめられるが、2人はそれを乗り越えなんとか結婚した。

結婚する二人

罠にはめたのはローズの母だったみたい。ユダヤ人との結婚が反対みたいね。

ギリンガム卿が結婚することになる

ギリンガム卿はメイベルと結婚することになりました。

ギリンガム結婚

この間の作戦が成功です。

トーマスは、臨時の下僕を助けてあげる

臨時の下僕のアンディは、バイオレットのところで働いているデンカーにはめられ、博打のかもにされる。それに気づいてデンカーさんに一泡吹かせて助けてあげるトーマス。何気にやさしいな。男には。

トーマスは、臨時の下僕を助けてあげる

アンディの負け分を、博打で勝ったお金で取り返してあげました。お金をあげるなんて、トーマスやさしー。

アンナは逮捕される

無実なのに逮捕されました。。まじか。。

アンナは逮捕される

かわいそう。。

戦没者慰霊碑にパットモアさんの甥っ子の名前が刻まれる

パットモアさんの戦争で死んだ甥っ子の名前が慰霊碑に刻まれました。

慰霊碑

感無量のパットモアさんです。

デイジーはロンドンで働こうとするが、やっぱりやめる

ロンドンの美術館に行ってロンドンで勉強したいと思うが、やっぱり地元に残ります。デイジーが好きなパットモアさんも安心しました。

デイジーはロンドンで働こうとするが、やっぱりやめる

ロバートは、マリゴールドがイーディスの子供だと気づく

(ロバート)「今日 マリゴールドを見ていて気が付いたことがあるんだよ。マイケル・グレッグソン(イーディスの死んだ婚約者)に似ている。」

ロバートは、マリゴールドがイーディスの子供だと気づく

気づいちゃいました。けど、もう1人の孫娘を愛せそうみたいです。よかったね。けど、コーラの希望でイーディスには内緒にしておきます。

感想

おもろい。。次も楽しみ。。トーマスが何気にかっこよかった。。

noroco

9話← →7話


<ポチっと応援お願いします>
↓ ↓ ↓