屋台の「かき氷」のこぼれない食べ方 [祭り攻略]

シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どもす。のり子です。

祭りじゃ祭りじゃ!あーー祭り行きたい。

こぼれない屋台の「かき氷」の食べ方

屋台のかき氷って、こぼれるし、最後とけるしでなかなか食べにくいよね。私は、なので食べません。

浴衣よごれるのやなので、ラムネ飲んじゃいます。

今回は、最後までおいしくって、こぼれない屋台かき氷の食べ方です。Rの法則でやってた。

 

かき氷は食べ方は真ん中からたべる

これは、シロップがかかってないとことがあっても均等にシロップを味わえて、しかも、こぼれなくって、最後まで溶けにくい食べ方!

すごいやん。

かき氷のうまい食べ方

  1. 頂上から食べて真ん中に穴を作る。
  2. そこに、周りのかき氷を落としていきまた、真ん中を食べる。
  3. それを繰り返す

だけ!

真ん中はここね。

かき氷の真ん中の場所

やってはいけないこと

  • はじめにぐちゃぐちゃまぜない

まぜると、こぼれます。後、最後溶けてしまいます。

へー。かき氷これでこぼさないな。。。

良いこと聞いた。

ちなみに、かき氷のシロップは全部同じ味なんだって。色と香りがちがうだけらしいよ。てか、香り違うの結構でかいやろが!

目をつぶると結構あてられないので、シロップあてゲームすると楽しいとか。

norico

<ポチっと応援お願いします>
↓ ↓ ↓