ジョジョの奇妙な冒険4部 26話 岸辺露伴の心の声がひどい「くそったれ仗助に、あほの億泰、それにぷっつん由花子か。。」(ネタバレ)

シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どもす。のり子です。

26話 ジャンケン小僧がやって来る!

どうみても日本にはいないような、風変わりな服装のジャンケン小僧が、岸辺露伴に攻撃してくる話しです。

ジャンケンする露伴とジャンケン小僧

ジャンケン小僧の顔と声が性格悪そうでむかつきます。。

 

ストーリー

前回、弓と矢を奪い仗助たちの元から逃げた吉良吉廣(吉良吉影の父)は、息子を守るためスタンド使いを増やそうと、見つけたジャンケン小僧に矢を打つ。

ジャンケン小僧は、岸辺露伴に近づき、ジャンケンするスタンド(ボーイ・Ⅱ・マン)で攻撃してくる。

なんやかんやで、スタンド「ヘブンズドアー」で勝った岸辺露伴。ジャンケン小僧は負けることにプライドが許さず、負けるくらいならと自殺をしようとするが、岸辺露伴はそれを助ける。

おわり

ジャンケン小僧の服がおかしすぎる

なにこの服。ここ日本だよね。。頭のヒッピーみたいな紐も何?

ジャンケン小僧

しかも、矢に打たれて頬に穴が空いてるし。。本名は、大柳賢(おおやなぎ けん)です。

めちゃんこ、勘違いの空気読めない系の少年です。こわい。。

岸辺露伴の仗助達に対する心の声が毒舌すぎてひどい

仗助たちに偶然出会い、一緒にお茶しないかとさそわれた露伴。。

(岸辺露伴)「くそったれ仗助に、あほの億泰、それにぷっつん由花子か。。(心の声)」

毒を吐く露伴

笑。ひでーいいようだな。。わはは。悪口しかないじゃん。w

うけるわ。

ジャンケンするのにビルの上までジャンプする身体能力

岸辺露伴とジャンケン小僧は、ジャンケン対決がのってきてビルの高さまでジャンプしちゃいます。

ジャンケンのためにジャンプする露伴とジャンケン小僧

どゆこと?

てか、なに、、これってスタンド関係ないよね。。すごい身体能力じゃん。

ジャンケン小僧のスタンド「ボーイ・Ⅱ・マン」は、アメリカのボーカルグループ「Boyz II Men」がモデル

ジャンケン少年のスタンドの名前「ボーイ・Ⅱ・マン」は、「Boyz II Men(ボーイズ・トゥ・メン)」がモデルです。

「Boyz II Men」は、米国フィラデルフィア出身のヴォーカル・グループっす。
90年代に「End Of The Road」を始めとする幾つもの全米ナンバーワンソングを記録し、R&Bの一時代を築いた人達です。

コレ

ボーイズツーメン

amazon:Ballads Collection

懐かしや~~。私、バラード系は聞かないからあんましだけど。良い曲多いよね。

感想

にしても、ジャンケン小僧が頭おかしすぎて引く。。性格も悪いし、顔もイヤミな顔出し。。しつこいし。空気読めないし。

まあ、こういう時期ってあるのかな。まだ子どもだしね。いきがってんだろうね。(何この感想。。w)

露伴は、毒舌が爽快すぎてうけた。。

norico

次の話27話 前の話25話
<ポチっと応援お願いします>
↓ ↓ ↓