不眠のタイプと、不眠を解消する方法

シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どもす。のり子です。

不眠解消、よく眠れる方法

不眠のときってあるよね。頭がさえてるときとか、寝付きが悪くなる。。

不眠のタイプとよく寝れる方法を調べてみました~~。

寝てる猫

 

不眠の症状4タイプ

一般的に、2週間以上続いたら不眠症。
不眠には4タイプがある。

1.入眠障害

なかなか寝付けない
原因:生活習慣が変わる。寝る前にパソコンをやる。長時間の昼寝。

2.中途覚醒

途中で目が覚める
原因:寝酒、睡眠時無呼吸症候群

3.早朝覚醒
朝早めに起きる 朝4時とかに起きてしまう
原因:加齢。早く寝るので早く目が覚める。

4.熟眠障害
十分睡眠を取っているのに疲労が取れない
原因:会社や人間関係のストレス。夢をよく覚えている人もその可能性がある

年を取ると、眠れる時間と、本人が寝れる時間に差がでてくる

不眠を改善する方法

質の良い睡眠にしよう!

軽い運動

午後から夕方にやる
30分散歩やストレッチ
夕方以降は激しい運動しない。体温上がりすぎる

お風呂

ぬるめのお風呂にゆっくり入る。肩までつかる。20分くらい
寝る1時間半前くらいに入る
体温が上がった後、下がってる最中に眠くなる

昼寝をするときは・・

昼寝は午後2時までに30分まで。寝る前にコーヒー飲むと良いよ。

早朝覚醒の人は・・

早朝覚醒の人は、朝光を浴びるのをやめる。夕方の光をあびる。昼は帽子やサングラスをする。
これらは、体内時計を調節するため。

感想

結構単純だけど、お風呂は相当ききます。

あと、運動。

本当に単純だけどね。お風呂パワーはすごいよ。

結構、シャワーですますと、寝られん。。

norico
<ポチっと応援お願いします>
↓ ↓ ↓