バスケのシュートを決める4つの方法

シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どもす。のり子です。

バスケのシュートをかっこよく決める4つの方法

NHKのすイエんサーでやってた。

もっと早く知りたかったわ。なんか、うまくいくときといかないときあるなあああって、思ってたんだよね~~。

 

バスケのシュートを決める方法

①シュートするときに指先でボールをもつ

こんなかんじ

指先でボールを持つ

②ブロックで一歩目を踏み出す

ブロック付近を持つ

全体で見るとココ↓

ブロック

ここで1歩目を踏むとちょうどよくシュートできる

③2歩目はスキップの形で縦に飛ぶ

シュートのジャンプの時に前に前にとばない。上に飛ぶ。スキップ風の形で上に飛ぶ。

2歩目はスキップ

④ストライクゾーンを狙う

ココを狙う

ゾーンを狙う

ポイント

2歩目を縦に飛ぶと、ボールをちゃんとコントロールできる。下は成功例。

シュート成功

2歩目を前に飛んじゃうと、ボールに前の勢いがかかって、とんちんかんなとこにボールがいっちゃうよ。下は失敗例。

シュート失敗

感想

いち、にーでシュートね。

わかった。。やる機会ないけどね。。

norico
<ポチっと応援お願いします>
↓ ↓ ↓