ダウントン・アビー6.第1話.メアリーが過去のスキャンダルで脅迫を受けるがロバートが助ける。堅物カーソンがキス。(ネタバレ、あらすじ)

シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どもす。のり子です。

第1話.「脅迫」

シーズン6がはじまりました~~~。

メアリーがギリンガム卿と密会したホテルの客室係に脅迫されます。

脅迫されるメアリー

なんて、客室係だ。。。ひどいね。。

 

ドラマ概要

20世紀前半の英国貴族社会を描いた大ヒットドラマ。最終シーズンです。イギリス田園地帯にある大邸宅 “ダウントン・アビー”で繰り広げられる貴族や使用人たちのさまざまな愛憎を描く。シーズン6は、1925年の話しです。

狩り

原題:Downton Abbey

ドラマ「ダウントン・アビー」のロケ地は、ハイクレア城

この話しの中心のダウントンは、ハンプシャー州のハイクレア城です。

ダウントン・アビー

ロンドンにまあまあ近いのね。

ストーリー

死んだ三女の旦那トムと娘のシビー、前回結婚したローズと旦那がアメリカに渡った後の話しです。

ベイツは前回アリバイが証明されたためグリーン氏の殺人事件の容疑者から外れました。んで、まだダウントンに戻ってきてるみたい。まだ、アンナは容疑者候補だけど。

メアリーは、ギリンガム卿との密会を知る女から脅迫されるがロバートが助ける

シーズン5で、リバプールにあるグランドホテルで、メアリーはギリンガム卿と結婚していないのに情事におぼれます。結婚する気だったギリンガム卿をメアリーは振り、ギリンガム卿はしぶしぶ違う人と結婚をしました。そのときリバプールにあるグランドホテルの客室係をしていたリタがメアリーに未婚の女性の密会の口止料として1000ポンドを要求してきました。

脅迫されるメアリー

貴族の未婚の女性が男性とお泊まりなんて、この時代は御法度だったみたい。

リタは、何度も金を要求するがそれを突っぱねるメアリー。最後は、ロバートが50ポンドと、今後、リタが金を要求したら脅迫文を警察に提出すると脅しこの事件は解決。

ロバートが助ける

50ポンドですんでよかったね。さすが、交渉がうまいなロバート。メアリーに平穏な日々が訪れる。

ヴァイオレットとイザベルは病院の統合を巡り争う

病院の統合の話しがあがり、院長のヴァイオレットは統合に反対。医療相談員のイザベルは設備がよくなると賛成。

病院をめぐる争い

2人はこの件で対立しています。

ダウントンのリストラ騒動

ダウントンも人員を減らす計画を立てるようです。デンカーがダウントンのみんなにばらすことで、使用人達は慌てます。

ロバートがリストラしようとしている

どうなることやら。

デイジーが勘違いして領主に怒って大失敗

メイソン氏の小作の土地を買い取った、領主ヘンダーソンがメイソン氏を小作人として更新しようとしていたのに、デイジーが首になると勘違いして領主ヘンダーソンに文句を言いまくる。ロバートもコーラも必死で止めましたが文句がとまらないとまらない。。。

デイジーが文句

そのせいで、メイソン氏の小作更新の話が流れました。。(涙)

普通ならデイジーは首らしい。けど、デイジーは奥様のやさしい判断で首にならずにすみました。よかったね。

カーソンの求婚を受け入れたヒューズは夜の営みで悩む

カーソンの求婚を受け入れたが、この年で夜の営みをするのかどうなのかでヒューズさんは思い悩む。恥ずかしいみたいね。

悩むヒューズ

けど、最後はヒューズさんもカーソンを受け入れることを決意。カーソンさんとキスをします。

キスするカーソン

わお!!

キス

うん。よかったね。

イーディスはロンドンで暮らすか悩む

出版社を結婚する予定だった人から相続したイーディスは、出版社のあるロンドンで暮らすか思い悩む。おばさんのロザムンド(ロバートの妹)に相談。

イーディス

どうすんだろね。

グリーン氏を殺した真犯人が自首してきて、ベイツもアンナも無罪放免

アンナは、流産をして落ち込んでいました。すると、警察が来て、グリーン氏が殺された真犯人が見つかったとお知らせに来た。よかったね。アンナも無実が証明されて嬉し泣き。

無罪放免

ロバート達も嬉しさのあまり、下の使用人のところに行き、上等なお酒を4本あけて、乾杯します。

喜ぶロバート達

みんな感無量です。

みんなで乾杯

いやー、長かったな。ひと安心。

感想

よかったね。アンナ。無実が証明されて。

しかし、ホテルの客室係がメアリー脅すとは。。。なんて、ホテルだ。

次も見ます。

norico

2話 →シーズン5.10話
<ポチっと応援お願いします>
↓ ↓ ↓