相棒15 第1話 冠城が警察学校を卒業して、広報課から無事「特命係」に移動

シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どもす。のり子です。

1話 冠城が帰ってくる!

相棒15がはじまったぞ~~~~。いえい。冠城くんが、学校卒業しました。

冠城が特命へ

 

ストーリー

人を呪い殺したという女が警察に自首しにきて、右京と冠城が調べ出す。(冠城は、警視庁の総務部広報課に配属されたが勝手にやってる。やしろ(仲間由紀恵)の部下。)

途中、幼なじみが犯人だと思われたが、実は自首してきた女が犯人だった。過去3人の殺人をしている。しかし、女は殺人した事実を覚えていないようだ。

犯人逮捕

16歳で初めていじめっ子を殺した時、女は罪の意識から自殺未遂をする。それを祖母が催眠術で、「殺人はやっておらず、のろいが成就しただけで何もしてないんだよ」と暗示をかけ、自殺することを阻止したらしい。右京は、女の暗示を解くように祖母に言う。

(祖母が暗示をといた後かな?といてないのかな?)女は過去を思い出し、留置所で罪の意識から自殺をして死亡。憤りを隠せない右京。

一方、冠城は、法務省の元上司に、やしろのことを調べろと言われる。(やしろは、なんだかロシアのあやしいやつとの間に子どもがいるが、隠している)冠城は、やしろに、お互いのために俺を特命係にうつせと言う。(元々特命係に行きたかった冠城)

やしろと交渉

無事、冠城くんは特命係に移動した。迎える右京。

冠城が特命へ

おわり

感想

浅利陽介が演じる“警察嫌いの男”が再登場してあやしい雰囲気をかもしだしてまいた。どうやら、右京と冠城が嫌いみたい。前にはめられたからかな。(冠城と同期。コネがあって警察になれたぽい)

後、冠城とやしろ?をつけてた、法務省の男?が誰かに殺されて終わったり。。

なんだか、いろんなことが沢山でてきたわ。。

次も楽しみ。やっぱ、反町いいね。なんか、右京さんとあってるよ。

norico

2話 シーズン14.20話(最終回)
<ポチっと応援お願いします>
↓ ↓ ↓