相棒15 第5話 なんか、ストーリーが単純で違和感(ネタバレ)

シェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どもす。のり子です。

5話「ブルーピカソ」

ピカソのブルーピカソをめぐる事件です。なんか、まあ、ストーリーは、、まあまあでした。

picasoの青の時代

右京さんと冠城くんの関係は良好です。なかなか見てて良い感じ。

 

ストーリー

休日、右京(水谷豊)と亘(反町隆史)が訪れていた絵画のオークション会場で騒ぎを起こした画家が死んだ。

右京達は、調査を開始。再度、訪れたオークションで昔贋作と入れ替えられ行方不明になった“ブルーピカソ”が現れたと聞く。

しかし実は、昔、本物と思い込んだ“ブルーピカソ”をあずかった画廊を狙った弁償金詐欺だった。贋作(画廊は本物と思っていた)が贋作に入れ替っただけだった。その弁償金で、預けてもらっていた男に3億を払う画廊。

その詐欺師の一人が画家。その弁償金を元手に、画家は売れた。詐欺師は3人いたが、仲間割れをし、画家は殺されたようだ。

詐欺師の残りの2人は逮捕される。

おわり

なんか、ストーリーが違和感

なんだろ。なんかぁぁぁ。これまでのシーズンって当たり外れはあったんだけど、結構なぞがちゃんと解明されてた。今回は、いきなりこいつ出てきた!みたいな感じの違和感がはんぱない。。

右京と冠城

なんだろね。右京さんと冠城くんはかなりのベストコンビなのにね。もったいない。

感想

最後もさらっと終わったし。。

なんだろうか。。これ。

けど、絵が好きな右京さんっていいよね。。

なんか、あってる。英国ぽい感じの右京さん好きよ。

また、見るけどね!もちろん。

norico

6話 4話
<ポチっと応援お願いします>
↓ ↓ ↓